飛び出そう、最高のステージへ! ―「DIVA F」プレイ所感―

と、いうことでこのエントリをご覧の皆様こんばんわm(_ _)m

磐田遠征の準備もそこそこに、今日も今日とて仕事もプライベートもゲーム三昧の一日を過ごしている今日この頃。

先週買った「閃乱カグラ」「PSO2」はもとより、先月買った「DQ7」プレイする時間すら足りないというのに大絶賛春の新作ラッシュということで、今は「DIVA F」にぞっこんでございます(*´Д`)

カグラとPSOのプレイ状況とかレビューも書きたいけど、今回はやはり「DIVA F」ということで。
(「閃乱カグラ」や「PSO2」もいずれ、別のエントリで色々書きたいなと思います。)

Vitaで昨年出た「Project Diva f」に新曲と新モジュールなどが加わって出てきた据え置き初のパッケージ(※ドリーミーシアター除く)というところで、早速楽しんでおります。

新曲のPVもどれもいい感じだし、何よりリンちゃん好きとしては画像

PS3版で「東京テディベア」

画像

Vita版では「Tell Your World」

あとはまぁお約束と言いますか何と言いますか(笑)、PS3版とVita版でちょっと画質の比較なんかもしてみたり。
画像

↑PS3版

↓Vita版

画像


うん、どっちも綺麗ですよねw
色味はやはり据え置きハードな分PS3が上ではあるけれど、でもそこまで大きな差は無い様に感じますた。

あと、専用ミニコントローラでのプレイもこれまでに無い感じで凄く新鮮w

画像


上のスコアが「専用ミニコントローラ」、下のハイスコアがDUALSHOCK 3(ノーマルコントローラ)ということでw

「f」のほうの収録曲もハイスコアとか称号は諸々連動時にリセットされているので、また遊び甲斐があるというか新鮮な気持ちでプレイしているなう、という感じですかね。
発売直前のリリースでちょっと話題になったアクセサリーの「ミクダヨー」さんの被り物と「リンちゃんFuture Style」のモジュール解放までの道のりはまだまだ遠そうな雰囲気がぷんぷん。(※「ダヨーさん(小)」は割とすぐに出てきたw)

来週は来週でまた「Steins;Gate」のVita移植版であったり、「Winning Post7 2013」なんかも出るので、マイペースに遊んでいくつもりでもいるんですけどねw

今日のところはこんな感じで。ではではノシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック