栗鼠人のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014 J.League 第15節 サンフレッチェ広島戦

<<   作成日時 : 2014/07/23 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうもどうも、だいぶまたご無沙汰しておりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

気がつけばW杯も終わってしまいましたねぇ…。
まぁ、贔屓チームからは代表に選手が選ばれなかったので興味半減ではあったのですが(ヽ´ω`)

さてさて、仕事が落ち着いている時期とJ再開が重なったので再開初戦の広島戦に行ってきました。
久しぶりのサッカー観戦、とはいえ今年は中断期間前まで苦しい状況が続いているわけで決して楽観できる現状ではなかったんですが、ねぇ…。

【J1:第15節 大宮 vs 広島】レポート:ムルジャ2ゴール鮮烈デビュー! 大宮、前半0-3から広島に追いつく(14.07.20)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00175620.html


前半開始早々から3失点するわ、新戦力のムルジャが後半だけで2得点するわ…とまぁ応援する側にとってはジェットコースターのような試合展開となりまして、勝ち点3は取れず。

試合開始前に社長がゴール裏に来て「勝ち点53取ることは諦めていない」なんて宣っていたけれども、まぁホントこんな試合やってるようじゃ無理の一言だよね。
(ここだけの話、今の大宮にとっての最大の強化策は中長期的にチームを強化していこうというビジョンのかけらもない現社長の退陣だと思っている。…というか去年もずっと思ってたのですが、今年に入ってより強い確信に変わりました。)

試合後は選手も何か勝ったように喜んでいる選手も何人かいたけど、ぶっちゃけ危機感が足りないような気がしてならない。
こういう試合はホント評価が難しいのだけれども、後半の3得点を評価するよりも前半に3失点するような試合展開のほうが個人的にはより重視して反省するべきところだと思うんだ。


案の定、今日の鹿島戦も(自分は不参戦でしたが)先制点取られて追いついたと思ったらまた突き放されて、再び追いついて引き分けだったわけだし。

ムルジャ一人で残留争いに残れるとも思ってないし、チームとしてもっと団結していってもらわないと降格路線が現実味を帯びてくるよ?

もちろん、選手が真剣に前向いて闘っていく限りは自分も一サポーターとして精いっぱい後押しはしていくつもりです。

何はともあれ、やっぱり勝ち点3欲しい。それに尽きるなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014 J.League 第15節 サンフレッチェ広島戦 栗鼠人のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる